遺伝子を学ぶ

 

・人間は約60兆個の細胞からできていて、それぞれの役割を分担している。しかし、どんな細胞であっても必ず行っている基本的な仕事がある。そのひとつが、細胞の中で作り出したタンパク質などの物質を細胞の人に運びだすという仕事。これを細胞の分泌現象という。胃腸の細胞は消化酵素を分泌する。ランゲルハンス島の細胞はインシュリンを分泌する。神経細胞は伝達物質を分泌する。もしこの分泌が滞ったり、正しく行われないと、私たちの身体はたちまち変調と、病気になつてしまう。だからこそ分泌現象はとても厳密かつ精妙にコントロールされている。

ヌクレチド(DNA及びRNAの構成単位) にある一定の配列を遺伝子という。その中には通常、細胞に特定のタンパク質を造れ、という指令がコード化されている